ブルース&ソウル・レコーズ 159

ご存じ日本唯一のブルース/ソウル/ゴスペル専門誌です。2021年4月24日発売分です。
特集 『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』
★『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』クロス・リヴュー
[1]十分すぎるほど奇跡
[2]美しく、力強く、気高いアリサ
[3]咲きこぼれる祈りの美
[4]たしかにそこにあった
★教会から離れなかったアリサ/2つのゴスペル・アルバム
★女王を支えたキングピンズ
★『アメイジング・グレイス』が導くアルバム30選
【別冊付録】アリサ・フランクリン/ザ・クイーン
オリジナル・アルバムや重要編集盤を完全ガイド。全64ページの冊子[B6判]
【その他の主な記事】
●復刻!キャンディド・ブルース名盤
●南部に根ざしたふたりのシンガー・ソングライター
●スピナーズでも活躍した名シンガー/ジョン・エドワーズ
●精霊を呼ぶ歌声/ロリータ・ハラウェイ(ロレッタ・ハロウェイ)
●最新ザディコ七つの快作
●注目作をじっくり鑑賞する─「語りたい逸品」
*CD『The Texas Blues Of Smokey Hogg』
*CD『Bobby Parker: Soul Of The Blues』
●[新作アルバム・リヴュー]他
型番 2106
販売価格 1,980円(税込)
購入数


facebook
twitter
Top